2017年09月07日

0903-04 千走川南東面直登沢-小田西川北面直登沢-小田西川-千走川本流

道南の主峰、狩場山に1泊2日で沢登りへ行ってきました!!

今回で今シーズンの沢納め山行です。

計画段階では台風の進路が定まっておらず、雨で多少増水しても遡行可能なルートということで、源頭に近い今回のルートをチョイス!!

小田西川は通常日本海近くから遡行するのが一般的ですが、面白くなってくるのが標高800mを過ぎてからということで、山頂から小田西川本流と標高750mで合流する枝沢を下降し、適当なところで1泊。

2日目は小田西川を遡行し、千走川本流を下降してきました。

ということでまずは千走川南東面直登沢です。

初めは岩のゴロゴロしたヌメヌメを歩き、少し経つと滑あり滝あり飽きさせません!!

気温は15度くらい風強めなので、できるだけ濡れないルートどりで。

真夏ならシャワーで登りたい滝がたくさん。

そしてどどーんと30mの大滝。これは左岸から高巻きました。

この頃から晴れ間が!!

そして水も無くなってきたところで、またどどーんと!!

これは左岸ルンゼを直登します。

ぐいぐいと標高を上げて、、、

ほとんど藪漕ぎなしの源頭へ!!

源頭が草原ってのは気持ちいいですね!!

山頂着。爆風。さむいさむい。

地形図を確認しながら下降沢の藪へ突っ込んでいきます。

この頃はちょちょいと降りて、釣りすることしか頭になかったのです。米しか持って行かなかったからねー笑

30m懸垂して、、、

すぐに崖がでてきて。

うおー、デカい!!

これロープ足りんのー??

足りてよかったねー。の顔。

さっきの沢も同じ標高帯にこんなのがあったので狩場をぐるっと一周まわってる崖なのかなー。

滑ってて地形図にないこんなの出てきたらびびっちゃいますね。

そして次の滝を懸垂しようか相談しているとこれから降りる下方に熊が!!

崖と熊のサンドイッチ。

しょうがないから熊がいなくなってくれるまで休憩。止まると寒い。

この時点で釣りする時間的余裕はなくなりましたー。

さようならたんぱく質。

とりあえず姿は見えなくなったので行くしかない。

トイレ中だった模様。

熊にはなんとか会わずに715mでC1。

焚き火であったまります!!

今回はテントなしのオープンビバーク!!

夜に何度か小雨降ってたけどまあ問題なし!!

そして小田西川を詰めていきます。

 

少し藪を漕いで山頂へ。

お次は千走川本流を下っていきます。

後半に釜、滝が連続していて何回か懸垂で降りて泳いで、飛び込んで震えながら登山口へ。

沢登りの楽しさをぎゅっと詰め込んだような2日間でした!!

今年の沢は終了!!

気づけばあと2ヶ月でスキーシーズンです。

そろそろ準備始めちゃいましょう!!

2017年09月07日 | Posted in 登山 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です