2021年07月31日

2021/0708-10 幌尻岳@チロロ林道

チロロ林道から1泊2日で幌尻岳へ行ってきました。

水量少なく渡渉は登山靴で問題なし。トッタの泉で十数リッターの水を担いでいざテント場へ!!

40キロはさすがに重いー笑

ヌカビラ岳手前はナナカマドが満開だったり、オダマキがかわいく咲いてましたが写真撮る余裕ありませんでした。汗

雲の中だったテント場も夕方には抜けてきて幻想的な景色を楽しめました。

明日に備えて早めに休みましょーってPM7:00に就寝。まだ明るいけどね、ふとデナリ遠征を思い出しました。

日の出前出発。朝食はAM2:30。笑

急ぎはしませんが、モタモタもしていられないで山頂はサクッと。雲海が綺麗でした。

ご来光。山の上で見る朝日って何でこんなに素晴らしいんでしょ!!

稜線はずーっとお花が途切れることなく咲いてます。タカネシオガマが見頃でした!!

朝一は雲が薄くなる予報もありましたが、ガスガス霧雨も降ってきました。山の天気は難しい。たくさんのお花に癒やされながら無事登頂。おめでとうございます!!

幌尻の肩から下っていると、ぶわーっとガスが抜けて眼下に七つ沼カール!!感動的!!

まだまだ雪たっぷりですね。ヒグマはいませんでした、残念。

吊り尾根を越えて。テント場に戻り、ドロヌルな尾根を下って、沢を渡り、林道歩いて。

2日目の行動時間は13時間!!

大変お疲れ様でした!!

 

日帰りで歩いてる方も多いですが、1泊2日でも十分ハードなコースです。のんびりできる2泊3日をオススメしています!!

 

2021年07月31日 | Posted in 登山 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です