2017年07月17日

0714-16 ペテガリ岳

二百名山の日高山脈、ペテガリ岳へ。

登山口までのアプローチは沢を詰めて山を1つ越えて1泊というワイルドさと、行動時間11時間強ぷらす途中で水をくめないので水を担ぎ上げなければいけない体力勝負の山。

それ故そこからの景色は格別なものがあります。

1839峰、ソエマツ岳、中ノ岳、神威岳と北日高から南日高までの展望が抜群です。

登頂日の下界の気温は30度オーバー。お客さんもヘロヘロになりながらなんとか12時間半で小屋に帰還。

ぼくは行動中4.5リットルの水を飲んで、人生において最も水分を摂った日になりました。それでもお腹がちゃぽんちゃぽんにならないんだから、それだけの発汗量だったのでしょう。さすがに少し疲れました笑

これ登山道です。本州の夏山はほとんど登ったことがないけど、きっと北海道はワイルドなんだと思います。

山頂直下は這松漕ぎ。

花なんてほとんどありません。あるのは笹ばかり。しっかりダニにも噛まれました。おそらく降りてきてからの小屋で。

でもこの景色を見れるなら登る価値は大ありです!!!

2017年07月17日 | Posted in 登山 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です